ide takeru

井出武尊 / 会社員

2004年東京藝術大学先端芸術表現科卒業。10年以上にわたり、子どもと遊びの専門企業「ボーネルンド」にて遊具の開発、遊び場の開発、プログラムの開発などに広く携わる。表現あそびのワークショップ開発、運営、またウェブサイト(studioeureka.org)の運営にも従事。子どもの表現教育のためのミュージアムの設立を目指す。

・「EUREKA! TOKYO」主宰
・2015年〜精神科クリニック「西條クリニック」と共同で世界との接点を患者自身が考えるワークショップの企画・運営
・2015年〜室内遊び場に併設された表現遊びのアトリエのプログラムデザイン
・渋谷区内の働くママのためのNPO「代官山ひまわり」理事

web magazine
-memorandom『美術館への行きかた。』第一回 はじめに、この連載について
-memorandom『美術館への行きかた。』第二回 印象派から考えるアートの文脈
-memorandom『美術館への行きかた。』第三回 キュレーターというもう一人のアーティスト
-memorandom『美術館への行きかた。』第四回 代表作の前後が面白い 回顧展のススメ
-memorandom『美術館への行きかた。』第五回 メディアアートって何だっけ?
-memorandom『美術館への行きかた。』第六回 ゲージュツの守備範囲
-memorandom『美術館への行きかた。』第七回 美術館の空気を楽しむ
-memorandom『美術館への行きかた。』第八回 落書きの芸術性はどこにあるのか?

instagram
EUREKA! TOKYO

youtube
EUREKA! TOKYO
M5.tv『ホニャララ会議』