watabetakuro


Watabe Takuro / フィルム・プロデューサー

2008年より、東京を拠点にフリーランスで活動。
主に広告映像を手掛ける。

脚本や作り込んだセットを用いた作品というよりは、自然光と実際のシチュエーションで構成するような作品を得意とする。特にインタビューにより人物像を描き出すドキュメンタリーの手法で創られた作品が多い。
2016年、友人が企画したツアーに参加したことがきっかけで、東アフリカのウガンダを訪れる。以後、単身で現地を訪れては映像でアーカイブしながら取材を重ねている。
現在は「東京×ウガンダ」プロジェクトを進行中。
2018年、拠点をウガンダ、南アフリカ、欧州に拡大。

Watabe Takuroの最新情報はこちらから
website
instagram